2009年12月24日

クローブ

クローブ
クローブは、高価なスパイスですが人気は高く、熱帯の沿岸地方で栽培されている、高温でないと育たないハーブです。

オレンジにびっしり刺し込んでハリネズミ状にしたオレンジポマンダーは、欧米ではクリスマスの飾付けにされています。
病気に対してのお守りや魔除けの意味合いがあり、また伝統的な芳香剤として利用されます。

クローブから抽出される丁字油には、鎮静鎮痙局所麻酔抗菌作用があるので、歯医者で使われていました。
中国ではつぼみを乾燥させたものを丁香と呼び、漢方薬にも用いられます。

ハーブティーは、やや薬っぽくて飲みずらいです。
私は、シングルで試したのですが、紅茶などとブレンドすると飲みやすくなるそうです。

消化を促す効果吐き気を抑える効果があるので、胃腸の調子が悪い時や、胃がムカつくときなどに有効です。
身体を温める作用、抗菌作用もあるので、風邪をひいた時寒気がする時に飲んでも良いでしょう。

口臭予防に、うがいに利用する方法もあるそうです。






| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。