2009年10月31日

マリーゴールド

マリーゴールド
マリーゴールドは、シェークスピアの「冬物語」に登場するなど、欧米では有名なハーブ。
市販薬のカレンデュラは、乾燥肌湿疹用に利用されます。
漢方では利尿発汗興奮通径薬や、肝臓の働きを助ける目的で使われます。

ハーブティーには、花びらを使い、美しい黄金色で味は少々苦め。
解熱発汗作用があるので、風邪のひき始めに飲むと効果があります。
抗菌抗ウィルスの作用もあるので、風邪やインフルエンザの予防を兼ねて飲んでもよいでしょう。

抗炎症作用があるので、消化器系の炎症を抑え症状を緩和します。
入浴剤や湿布として利用すれば、軽いヤケド日焼けにも有効です。
さらに、解毒防腐作用があるので、肌荒れニキビ湿疹ものもらい水虫などにも効果があります。

また、月経調整の作用もあるので、生理の周期を整え、不調を和らげるのに利用されます。








| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。