2009年08月15日

ハイビスカス

ハイビスカス
ハイビスカスというと、常夏の南国をイメージしますが、これは観賞用のお花。
食用には、ローゼルやカルカーデ等を使用します。

ハーブティーは、赤みのある綺麗な色で、ちょっと酸味がきつめ。
この酸味の正体は、クエン酸。
梅干などにも含まれるクエン酸は、疲労回復食欲増進の効果が期待できるので夏バテ予防に最適です。
マラソンのアベベ選手もスポーツドリンクとして愛飲していたとか。

利尿作用や代謝促進の作用があるので、むくみが気なる方や酒飲みにはお薦め。
二日酔いの時は、このお茶でアルコールを体外に排出しましょう。

また、ハイビスカスの赤みは、ブルーベリーと同じ色素成分で眼精疲労を和らげる働きもあります。






| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。