2009年06月29日

パッションフラワー

パッションフラワー
パッションフラワーは、日本では時計の文字盤に似ている為、時計草と呼ばれています。
西洋では、はりつけの刑にされたキリストの姿
(花柱は釘、5つの葯はキリストが受けた創傷、ガクは10人の使徒)
に似ていることからこの名前(パッション=キリストの受難)がつきました。

鎮静効果や催眠作用のあるハーブとして有名で、精神的な疲労で眠れない時などに使われてきました。

ハーブティーは、少々苦味がありますが、くせがなく飲みやすいです。
イライラしている時や、緊張している時はリラックスを与えてくれ、不眠や眠りが浅い時の助けになってくれます。






| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。