2009年04月08日

酸性とアルカリ性の消化液?

最近、読んだ本に面白い事が書かれていたのですが、

たんぱく質食品(肉、魚、卵、牛乳・乳製品などの動物性食品)の分解は酸性の消化液。
でんぷん質食品(パン、ライス、パスタ、ポテトなど)を分解するには、アルカリ性の消化液。
二種類の食品を、一緒に食べると、酸性とアルカリ性が中和して消化が悪くなる

とのことでした。

「う〜ん、ホントかな〜」てのが、私の印象。

たしかに、食事中に緑茶などのアルカリ性の飲料を飲むと、胃酸と中和して消化不良を起こすと聞いたことがありますが、胃からアルカリ性の消化液がでるなんて。。

真実はいずこに?



関連記事 : 便秘と肌の関係



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。