2009年03月02日

果物の薦め - 金柑(キンカン) -

キンカンは、風邪の民間薬として用いられてきました。
日本では、「長キンカン」、「丸キンカン」、「寧波(にんぽう)きんかん」、「豆キンカン」、「長寿キンカン」などの品種が栽培されています。

ビタミンCとその吸収を助けるビタミンPの一種ペルシチンが、果皮に多く含まれています。
また、果皮には、咳や痰を鎮めるはたらきがあります。
果皮には苦みがありますが、甘露煮にして食べると、風邪の回復を早めるのに効果的です。

果物のとしては珍しく、カルシウを豊富に含んでおり、生の果実の中では最大の含有量です。

植物繊維も豊富で便秘の解消もしてくれるので美肌効果も期待できます。



関連記事 : 「5 A DAY(ファイブ ア デイ)」


| 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。