2008年12月30日

風邪

風邪は日常もっともありふれた疾患のひとつです。
正確には「風邪症候群」といい、病原菌の呼吸器への感染で起こる様々な症状の総称です。

原因はウイルスによる場合がほとんどで、約200種類ものウイルスが「風邪の原因」として確認されているそうです。

そのウイルスが大好きなのが乾燥です。
空気中の水分が少なくなる季節は、鼻や喉が乾燥し菌を追い出す力が低下してしまい、風邪にかかりやすくなるのです。

風邪にはこれといった治療法はなく、自分の中の免疫力を高めるのが重要となります。
普段から「十分な睡眠」「バランスの取れた食事」「温度や湿度の調整」「手洗いとうがい」「ストレスを溜めない」などを心がけましょう。


| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。