2008年11月03日

レッドクローバー

レッドクローバー
レッドクローバーは日本でも自生していて(ムラサキツメクサ)、おなじみのハーブです。
薬としての歴史は古く、古代ローマ時代にさかのぼるといわれます。
近年では、オーストラリアの製薬会社がレッドクローバーに含まれる成分が抗ガン作用があることを発見したことで話題になりました。

ハーブティーは、かすかに草の香りがし、くせがなく飲みやすいです。
のどの調子が良くないときにおすすめで、せきを伴う風邪インフルエンザ気管支炎の症状の緩和に役立ちます。
また、女性ホルモンの調節をサポートする働きがあるので、更年期障害の諸症状を緩和するのに効果があります。

利尿作用血液浄化作用があるのでデトックスに利用される方も多いようです。



関連記事 : 「デトックスの基礎」



| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。