2008年10月13日

ジャスミン

ジャスミン
ジャスミン
は、ペットボトルで販売されたり、中国料理店などでだされるのでおなじみですね。

ジャスミンには多くの品種があり、アフリカ、ヨーロッパ、中東、アジアと幅広い地域で愛用されているハーブです。

ハーブティーはベースのウーロン茶や緑茶に、香付けでジャスミンを入れたものが一般的です。

日本でのジャスミンティーは、消化促進臭予防のイメージがかなり強いのですが、ジャスミンの香りには鎮静効果抗うつ作用があります。
心が沈んでいる時、逆に気持ちが高ぶって興奮してしまっている時にお薦めです。

また、出産にまつわる様々な症状に用いられます。
出産のときは分娩を促し、苦痛緩和やホルモンを整える効果もあるので出産時や産後に使われるようです。
ただし、通経作用があるので、妊娠中の使用はダメとか。



| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。