2008年10月05日

ローズヒップ

ローズヒップ
ローズヒップは、レモンの10倍程のビタミンCを含むほか、ビタミンABEも多く含んでいます。
ほかにカルシウム食物繊維βカロチンなども豊富です。

食物繊維が便秘を解消し、ビタミンCが豊富なので美肌の効果を期待できるかもしれませんね。

その豊富な成分から、夏バテ妊娠中などの栄養補給に適しています。

またビタミン、ミネラルなどが豊富なので生理痛眼の疲れにも利用されます。

ハーブティーは、程よく酸味もあり、フルーティーなお茶です
ビタミンPも含まれているので、ハーブティーにしてもビタミンCを保護し、身体への吸収を助けます。

ローズヒップの種子は漢方では下剤として使われているように、緩下作用(排便を促進する作用)があるので、飲みすぎるとお腹が緩くなることがあるのでご注意を。

 

関連記事 : 「ビタミンCを上手にとる」
                 「便秘と肌の関係」




| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。