2008年09月28日

シナモン

シナモン
シナモンは、香辛料として有名なので知っている方も多いのではないでしょうか?

漢方では「桂枝、桂皮、肉桂」といい漢方薬にも使われています。
※薬用部分で名前・効能が変わるらしいです。

少し前に、血糖値を調整する作用があると騒がれましたが、まだ研究段階とか。

ハーブティーは甘味と苦味の両方を持ち、その苦味がからだを温めてくれるので、冷えからくる風邪下痢関節炎生理痛を和らげてくれます。
また、消化を助け、胃腸の働きを整える作用があります。

ただし、過剰摂取は肝障害胃をあらすなどの健康リスクがあるのでご注意を。
また、シナモンの香気成分は胎児に悪影響を及ぼすことがあるようです。



| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。