2008年08月23日

アーティチョーク

アーティチョーク
アーティチョークは、軽い苦味のあるお茶です。
食欲不振二日酔いなど、体調が優れないときのサポートとして飲むのが一般的です。

アーティチョークに含まれる苦味成分シナリンは、肝臓の働きを活発にするといわれ、
花と葉がハーブティーやサプリメントとして使われます。

ストレスやお酒の飲みすぎで肝臓に負担をかけている人はハーブティーにして飲むのがおすすめです。

また、血中コレストロール値をさげる作用もあります。
消化液の分泌をよくするので、夏バテ神経症の食欲不振にも用いられます。



| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。