2008年08月03日

ペパーミント

ペパーミント
ペパーミントは、メンソール分を豊富に含んでいて、ピリッとするほど強い清涼感があり、
ガムやキャンディー、歯磨き粉、軟膏など私たちが日常生活に大変多く利用されています。
ミントの中ではもちろんのことハーブの中でも最も生活に馴染みの深いものです。

駆風薬(胃腸内にたまったガスの排出を促進する薬)として優れ、
消化器系の筋を弛緩させ、胆汁の流れを刺激します。

消化を促進してくれ、胃痛腹痛に効果的で、
急激な腹痛を防ぐために緩下剤としばしば配合されます。

また、吐き気を抑えてくれる効果もあります。
発熱やインフルエンザのときは、発刊作用が役立ちます。

ペパーミントは、粘膜を刺激するため、
長期的な使用や、多量に用いることは避けましょう。



| お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。