2008年06月24日

カビやダニ

これからの梅雨の時期が、カビやダニにとっては絶好の季節。
ぜんそくアトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患の大きな原因になるのが、
家のちりの中のダニです。

昔はすきま風の多かった木造の家ですが、建築の技術力が上がったことにより、
現在では随分と密閉性が高くなりました。
しかしながら、人間に快適となった分、
ダニにとっても居心地がよくなってしまいました。

ダニを絶滅するには不可能ですが、身近にいるダニの量を減らすことは可能です。

ダニ(特にチリダニ)は湿度60%以下では繁殖できません
通気をよくして湿気をとることが、肝心です。


対策方法

- 換気 -
晴れた日には、窓だけでなく、押入れやクローゼットも開放し、家の隅々にまで風を通しましょう。

- こまめに掃除 -
床だけでなく、カーテンやソファ、ぬいぐるみ、それにカーペットをはがしてその裏側や畳までも念入りに掃除機をかけましょう。
カーペットは、1平方メートル当たり20秒以上かけて丁寧に掃除してください。
フィルター付きや排気がクリーンなものを使用した方が効果的です。

簡単なことから、実践してみてはいかがでしょうか?

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。