2008年05月01日

デトックスの基礎

デトックスとは、有害なものを排出しようとする健康方法です。
生きていくだけで私たちの身体の中に有害物質=毒が取り込まれています。
その毒を身体の外へ排出することを「デトックス」といいます。

とくに鉛やヒ素、カドミウム、水銀などの有害重金属は、私たちの身体の中にある酵素にとりつき、
その働きを阻害してしまう性質があります。
水銀などは、食事のおかずである魚を経由して人間体内に取り込まれることも多いのです。
実際、厚生労働省から「水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項」も公表されています。

これでは、いくら健康食品などを取り入れようと効果は発揮されません。
効率よく栄養を吸収させるためには、まず体内にたまっている毒素を出すことが先決です。

お薦めのデトックス方法を5点紹介します。
@頭皮の洗浄
世界最古の医学体系であるインドのアーユルヴェーダでも、
最初に頭皮のマッサージが行われるので、
まずは、頭の揉み洗いから始めましょう。

A汗をかく
半身浴がお薦めです。
継続性を考えるとやはりこれです。
マラソン等の有酸素運動もいいのですが、なかなか続けるのは難しいという方は、
半身浴でたっぷり汗をかきましょう。

B呼吸
複式呼吸をしましょう。
コツは、「息を吐く → 吸う」です。
ラ○オ体操とは、逆ですね。。。

C便・尿
1日5回程度、尿をすることが正常です。
尿が少ない方は、水を1日約2リットル飲みましょう。

D太陽
地球の公転は24時間、体内時計は25時間と1時間の差異があります。
しかし、太陽の光を朝浴びることで体内時計がリセットされます。
目に入る朝日が体内リズムを調節するホルモンである「メラトニン」の生成を促してくれるからです。
バイオリズムの周期に乱れが生じると、体調の管理が難しくなることが考えられます。
1日1回は、太陽光を浴びるように心がけましょう。

最初から、全てをやろうとはせずに、出来ることから始める事が肝心です。
自分のスタイルにあったものから、取り組むことが継続への第一歩です。

楽しいお風呂グッズを紹介 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。